読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてるって素晴らしい

KinKiヲタでトラトリスト

星野源

こんな日が来るなんて、本当に思っていなかった...。

と、言うわけで、逃げ恥ブームに乗り、星野源にハマってしまいました...。
塩顔第二弾...そんなバカな...私の面食いはどこにいったのかなぁ...とか悩んでたりするんですけど(笑)

逃げるは恥だが役に立つ
このドラマの役、津崎平匡がめちゃめちゃ好きなんですよ、まず。
女性と付き合ったことのない、プロの独身、35歳。
仕事は大手企業のSE。なかなか優秀のよう。
人と関わる事そのものを少し遠ざけてきたような人。
でもコミュ障とかではないし、女性恐怖症とかでもない。そんなのでは仕事出来ないからな。
ただ、愛される自信がない。
恋愛においての自尊感情が物凄く低い。
過去にいったい何があったのだ。
そんなキャラなんだけど、みくりの突拍子もない行動に動揺する姿が可愛くて可愛くて...頑張ってる姿が健気で...。
モテ男の風見に嫉妬して、傷付くのが嫌で、みくりと距離を取ろうとしながらも、会社で1人残業して「愛される人はいいなぁ...」とか。その背中が堪らなく寂しくて...あぁ、わかる。わかるよ、ってなった。
まぁ、それからどんでん返しがあるんだけど...と。
ドラマはまぁね、そんな感じで面白くて、平匡とみくりを応援しながら見てるんだけど(主要キャラはみんな良い)、平匡が可愛いと星野源が可愛く見えてくるというカオスな状態に...。
物凄い、心の葛藤が生まれる。
可愛い!なんでやねん!星野源可愛いとかなんやねん!悔しい!可愛い!みたいな...。
物凄く悔しいのだよ。
全然イケメンじゃないのに!なんだよ!とね。
綾野さんの時には感じなかったジレンマ。
(KinKi以外に!?というのはあったけど)
綾野さんは正統派イケメンではないが、雰囲気イケメンだし、スタイル良いし、笑った顔以外はシュッとしてるし...うん。
最近イケメン!と、ときめいたやつ。

 f:id:kae54:20161219212304j:image


しかし、星野源は違うのだよ。
どこにもないじゃん!イケメン要素!
ほんとに、申し訳ないけど、私基準のイケメン要素は皆無で、あの顔を好きになるなんて有り得ない...と思っていた人間です。
ごめん、今も思ってる。顔はイケメンじゃない。
でも、すごいスッキリした顔してるな、と思う。
あんなにスッキリしてる顔もないよね。
カッコイイはないが、可愛いとは思う。
ちょっとあざとさを感じて悔しい!可愛い!となる(笑)
平匡さんのメガネがめっちゃ似合う。ほんと似合う。
コウノドリの四宮先生の眼鏡も悪くないけど、平匡メガネ、ほんと似合う。
あのメガネ平匡じゃなかったらこんなにハマってなかったかもしれない、ぐらい似合ってると思ってる。

f:id:kae54:20161219212340j:image
可愛い!悔しい!笑


で、ドラマのED曲の“恋”のMVをYouTubeで見まして、あーいいなぁーと思い...初回盤はDVDがついてるんだけど、MVが入ってません、ってなってて、入ってないのかよ!?とツッコミながらも、せっかくだし、数百円だしーと思いながらCDショップを見たものの初回盤がない!ネットにもない!まぁどこかで見つけたらまた買うか...と思いながら通常盤を購入。
(ここが恐ろしい沼の始まり...)

恋、Drinking Dance、Continues、雨音(House ver.)の4曲。
これがさぁ...星野源、予想以上に良くてですね...。
ずっとファルセットのDrinking Danceめっちゃ好きだし、Continuesはこんな歌詞書くのか...と思い、Houseって家かよ!家で1人で録音してんの!?とね。
体を動かしたくなるような曲に、弾き語りみたいなのに...振り幅すごそうだなー。他の聞きたい!となるよね。
アルバム買うか、シングル買うか...と悩み。
シングルはほぼ初回盤はDVDがついている...シングルは恋を除いてあと8枚。アルバムは4枚出ている。
どっかに初回盤ないかなーそれによってどっちから買うか決めよう...と思っていたら世間の星野源ブームは凄かった。
CDすらないところもあったもんね。
まじかよー、初回盤...と思いながらもシングルから買うことに。
・くだらないの中に
・FILM
・夢の外へ
・知らない
の4枚を購入。
ライブの円盤は3枚出ているという情報を得る。
あとコントのLIFE(何回か見たことはある...イカ大王みたいな...ムロさん出てんのは知ってる)
ルノアール...これは映画か?映画も何本か出ているようだ...と思いながら帰宅。

 

くだらないの中に、で泣いてしまった。
心がちょうと病んでましてね、逃げ恥で平匡に同調しちゃうように、寂しい時期でしてね、くだらないの中に、のふたりが理想すぎて、羨ましくて泣けた...でもなんか羨ましいが負の感情ではなくて、泣いてちょっと心が軽くなった。

 

FILMも好きだけど、もしも、がめっちゃ好き。
「もしもの時は側に誰もいないよ、わかるだろう」
がね、もうほんとに。
そうだよね、ってなった。
もしもの時に誰かいる想像が出来るのは、その為の努力をちゃんとしてきた人だよな、と考えて落ち込んだ...。

夢の外へ。
寺坂さんへの歌だとYouTubeであさったANNで知識はあった。ほぉ、明るい。爽快。
そうか、真ん中を行くのか...私もそうがいいなぁ...とか思いながら。

知らない。
最初聞いた時は他のやつより、なんかパッとしないな...とか思ってたんだけど、聞けば聞くほど切なくなる...。

星野源、切なく...悲しい...なんだこれ...心臓がつらい...と思いながらもすごく好きだ、どうしたもんかね...続きは来月の購入品だな...と思ってたら、エッセイ書いてるんだってーと情報を仕入れ本屋へ。

とりあえず、一番興味を惹かれた『星野源雑談集』を購入。
面白い...鶴瓶さんのやつとか大好き。
まじかよー!と思い、文庫化してる『そして生活はつづく』と『働く男』を購入。
すぐに読んで、『そして生活はつづく』が特に好きで、あぁ、この人はひとりを知っている人だ...と。
でもちゃんと、人間が好きな人だ、と。
人見知りに関しての考えがとても素敵だった。
自分のコミュニケーション能力がないだけで、傷つきたくなくて、自分は人間が嫌いだと思い込んでいた、っていうのに、もうなんか、なんかわかんないけど涙出たわ。

そして『蘇る変態』を購入。
これは本屋でちょいちょい見かけてたな...変なタイトルだし。
星野源か...ふーん。と手に取った覚えもないわ。
面白かった...生きててくれて良かった、と心底思った。
ほんとに。

 

この人の頭の中が面白くて、闇の部分の考えがめちゃめちゃ共感出来るわ...と。

1人の時が一番感情が出せる、とか。
めっちゃわかる。
私も人間は好きだ。家族も好きだ。友達も好きだ。
でも、1人でいる時が一番素直に外側に感情が出る。
誰にも迷惑がかからないから、かな。
かっこ悪いのやだな、とか、引かれたらやだな、っていうのもあると思うけど...でも友達とかの前で嘘つくのもやだな、と思ってる。難しい。

んで、YouTubeで暫くいろんなやつを見て、桜の森のなにかのイベントの動画を見て、イントロめちゃめちゃカッコイイ!となり...Crazy Crazyと両A面か!と。
これもまた初回盤ない。Amazon、オークションでは2万ぐらい...なんそれ、高すぎる(笑)欲しいけど!買わないけど!と通常盤を買っちゃったよねー。
来月の予定が...だってめちゃめちゃカッコイイのだよ。Crazy Crazyの特典DVDの紹介の合間に流れるあのフレーズにも反応しちゃうぐらい、ほんとカッコイイ。音源買ったら、ストリングスが結構前に出てて、おお!違う!となった。
動画のやつにはストリングスいなかったからな。
でもやっぱカッコイイ。
Crazy Crazyもめっちゃ好き。
クレイジーキャッツを意識したMV。
じーちゃん思い出すよねー(植木さんの事を私はじーちゃんと呼んでいる。長ちゃんのドラマのビックマネーの名残)

 

で、次は雑誌で今も連載をしていると知る。

AREAを見て、ほぉほぉ...買うほどではないかな、と立ち読み。

ダヴィンチでもと知り、深キョン表紙の今月号を見て泣きそうになる...これは欲しい...が1ページだぞ、これに650円かよ...とまだ悩んでいる。

とりあえず過去のを探そう、と古本屋ぐるぐる。

厳選しながら6冊購入...これは集めると思う...。

あーあ(笑)

(又吉と若林の対談があって、この2人も面白そうなだが、わざわざ買うことはないかな...源さんのやつに載ってたら読む、ぐらい。ダヴィンチ自体は本のことがわんさかで何故今まで1度も読まずに生きてきたのだろうか?と思った)

 

次!最後の書籍、地平線の相談を購入してしまう(バカかな?)

細野晴臣さんとの対談...相談...みたいな。

TV Bros.で連載してるやつの抜粋。

(現在も続いている...あーあ。そしてバックナンバーはこと如く売り切れで泣きそう)

細野晴臣ははっぴーえんどの人。

はっぴーえんど...あぁ!松本隆さん!と納得。

動画見たら、教授(坂本龍一さん)と演奏してて...なんか顔ちょっと似てるな...と。

アルバムも聞いてみたいと想っている今日この頃。

と、内容は...1番軽いかもしれない...軽いって言ったらあれやけど、バカバカしい...いや、バカバカしいけど深いのもある...とりあえず細野さんがすごく可愛らしいオジ様である。

そして源さんがめっちゃ懐いてる。

本を開いて、2人が手を繋いでる写真が出てきて、めっちゃほのぼのした。

(これが表紙のTV Bros.が欲しい...)

細野さん、源さんを可愛がってるなーと思う。

対等だけど、孫みたいな...。

孫にしちゃデカいけど。

今年の細野晴臣さんのライブにゲスト出演した時の源さんの動画を見て、めっちゃ可愛かった。嬉しさと緊張と嬉しさ!みたいな。

それを見守る細野さん。

未来をよろしく、って言ったらしくてさ、それがもうほんとになんか...あーってなる。

もうすぐそのライブの円盤が出るらしくて、買おうかなーと想っている...出費がすごいなぁ...笑

 

現在こんな感じ...あ!地獄でなぜ悪いも買った。

たまたま中古で見つけて(通常盤だけど...)

 

こんな感じでどっぷりと急速にズブズブと星野源の沼にハマりまくり...ライブにも行きたいけど、1月のはチケットも無理だろうけど、日程が絶対無理。

でもそのうち行きたい!

絶対楽しい、生のイエローミュージック!!!

 

しかしまぁ、知れば知るほど面白い人だ。

全肯定にはたぶんならないだろうけど(笑)

あと、サブカル女子っていうのがめっちゃ嫌!何故か嫌!笑

星野源のファンの女の子は多いらしいというか、そう呼ばれるよう...。

下北沢系...嫌いじゃないけど、ちょっとそっち系な気もするけど、サブカル女子は嫌だ!笑

と思いながら、星野源さんの応援をしようと思っています。

あーあ、ほんとに、こんな事になるなんてなぁ...平匡さん、おそるべし。

でも、いいのですよ、好きなものは好きだと言ってしまうことにしましょう。

流行りだといわれても...でもたぶん、余程じゃない限り、ずっと好きだと思う。

源さんが結婚しても、子供出来ても...激太りはなにより嫌だな...体型はキープでお願いします。坊主もなぁ...(タイガー&ドラゴンのあれはなぁ...)髪あり、体型キープでお願いします!笑

脳みそというか、思考というか、1番好きかもしれない。

トータルではもう、やっぱり光一さんがぶっちぎりだけどさ!笑