読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてるって素晴らしい

KinKiヲタでトラトリスト

最近ハマっていること①

綾野剛さんに始まり、どうやら今年は新地開拓の年のようです。
興味のあることが沢山沢山。
ジャンルはあっちいきーの、こっちいきーの。
あ、綾野さんブーム去ってませんよ。
コウノドリもばっちり見て、サクラ先生に癒されてる…けど、題材が重くて癒されると同時に心に重しも…。
生命がこの世に誕生することを考える1時間になっております。

で、まぁ綾野さんのことはひとまず置いといて。
最近のハマっているものその1!

エグスプロージョン、です。

有名なのはこれ
f:id:kae54:20151110223341j:plain
本能寺の変


吉本のダンサーさんです。
f:id:kae54:20151110223523j:plain
芸人さんではありません(笑)
(ちゃんと知るまで芸人さんだと思ってた)
左がおばらよしお さん
右がまちゃあき さん

なんのテレビだったか忘れたんですけど、チラッと見かけて「あー本能寺の人だ」と思って、なんとなーく動画を見ちゃったらーの、泥沼へ…。

踊ってるのも好きですが、2人がただ喋ってるのが可愛くて可愛くて…年上の方々に失礼な話ですけど。

ANNWという動画があって、エグスプロージョンは月曜日に更新されるんですけど、(休み)というやつ。
素を知ってもらおう、という企画。
これがもう、たまらなく良いのです!!!
初回の入りのグダグダ感。
初めからそんなの嫌だからぁ〜󾭛のよしおさんの可愛さ。
座高一緒だから並んで座るの嫌、というまちゃあきさん(あだ名、殿)
1番は「デートしよ」の殿。
普段2人で出掛けることがないらしい(KinKiみたい…)それを少し不満に思っていらっしゃる模様。
よしおさんは仕事でいつも会うし、2人でとか、なんか打ち合わせかな?とか思う…と(KinKiみたい)
2人で出掛けることをデートと言う殿が素敵だなーと思って。そこでデートとくるか!みたいな(笑)
よしおさん理解出来なくてちょっと間が空いてたもんな(笑)
可愛いわ…是非行って欲しい、沼津の深海魚の水族館…私も行きたい…。

で、2回目以降は殿がよしおさん家を突撃訪問。部屋に上がり込み、のどが渇いた、お腹空いたと言い、ご飯を作ってもらう(笑)
犬が怖い殿。よしおさん家のワンコと散歩をする。
可愛さに気づく(笑)

そこからマッサージに出掛け…悶える2人(笑)

カクテルを学ぶ回

ゲストを迎えてのお喋りーの、ダーツで支払い決め!までが只今の更新分。

ほんとに可愛い。
エグスプロージョン可愛い。
自由な殿に振り回されてるよしおさんが凄く愛おしい。
殿がよしおさん好きなんだなぁーっていうのもかなり伝わってくる…なんかね、お互いに尊敬して、好いているのだね、と思う。
まぁ、芸人さんじゃないからだからかもしれないけど、貶さないのよね。
バカにしたりもしない。
なんだろーね、なんか大事にしてるんだなーと。
あと、よしおさんの外見のチャラさとキャラのギャップがたまらない(笑)
大事に育てられた息子さんだな、となんかいろんなところから染み出ている(笑)
殿にはチャラいチャラいといじられてるが…まぁ、見た目はチャラい(笑)
チャラくてガリガリ…ほんと細い。
憎たらしいほど細い…。

お分かりかと思いますが、若干よしおさん推しです。
でも、殿あってのよしおさんの可愛さだな、と思うし、2人でわちゃわちゃしてるから可愛いんだろうなーと思うし。

踊ってるのもカッコイイし、ライブ行きたいなぁーとか思うぐらい。
イベントも結構あちこち回ってるみたいだし…あぁ時間欲しい。

とりあえずは癒されに動画を見ている感じでございます。
f:id:kae54:20151110235751j:plain


ほんと可愛いわ…。
f:id:kae54:20151110235730j:plain

花と黒鋼

『花と黒鋼』

良い!良いぞぉぉぉぉ(*´▽`*)
設定に惹かれて購入。
めっちゃ良い。
2巻発売の春が楽しみすぎる。

あの風貌でさっちゃんとか、ルルの呼び名の付け方凄いな(笑)
まぁ、斉藤だもんな。

さっちゃんとルルの関係がもう可愛すぎて、萌える。
さっちゃんが泣いてるとか、笑ってるとか、ルルが言ってるけど…そう感じるのか、ヘルメット?の中が見えるのか、どうなんだろう。
感覚のほうなのかなぁ…。

食糧難での戦争勃発は有りうるよね。
食料やエネルギー不足による戦争。

柊博士の願いは叶えられるのか…。
はな、とは誰なのか。
しかしまぁ、いつかは軍にバレるだろうしな…ルルがある程度成長するのにまだしばらく掛かるだろうし。
さっちゃんがそんなに座標の分からないような場所にいっているのは近々問題になるよね…うーん。

ハッピーエンドになりますように、と心底願うわ。

さっちゃんとルルが幸せなるように祈りながら、次巻を待ちますわ。

Jr・デビュー前

キンプリ担当の人のブログを読んで、Jrのファンってすごいな、と素直に心から思った。
私がKinKiファンになったのはデビュー後だから、Jr担だったら…みたいなことを考えた事がなかったからなんかこう、心にトゲが刺さった感じ。
コンサート、舞台、テレビ、雑誌、グループ…デビュー前というのは、何も確証がない。
次はないかもしれない、の可能性がいつも、絶えず付いて回る。
恐ろしい戦国時代のような世界を生きているんだね…あの子達は。
推されていても、グループがなくなったり、その内の数人だけがデビューしたり…。
CDデビューするって凄いことなんだな、と改めて思う。

2人がJrの頃を見るとなんか、特別枠みたいな扱いで、そう考えたらかなり恵まれている…今の子達でいくと優馬くんとか勝利くんとかが近いのかな…またちょっと違う気もするけど。
昔は今よりアイドルの寿命みたいなのも短かったから第一線から退いて次へ、みたいなのがもっとちゃんとしてて若い子達が出てきやすかったのかもしれない…。
でもごめんなさい、もっと30代アイドル見たいです…。


バックで頑張っていれば…ってことでもないしな…。
KinKiのバックのMAとふぉ〜ゆ〜は応援してるけど…。
MAはもうバラバラで、今は屋良っちだけ。
町田くんは辞めてからもまた他で舞台へ戻ってこれたけど。良かった、ほんとに、嬉しい。

ふぉ〜ゆ〜にはほんとに報われて欲しい…が歌じゃないと思うのよね、あの子達…A.B.C-Zみたいな路線かなー。
なんかもう舞台班みたいなのつくって、Jr枠から外してくれたらいいのに、俳優班みたいに。
もうほんとに、ふぉ〜ゆ〜大事にして、お偉いさん達!

あとは岸くんかなぁ…人気あると思うんだけど、なんか位置がふわふわしてるようで、なんかねー。
キンプリでこのままいくのかと思いきや…。
ユウタをやるなら2ヶ月はSHOCK以外の活動が難しいから扱いに困るのか…でもユウタやってからガンってきたと思うんだけど。
私がSHOCK出てからしか岸くんを知らないからそう思うだけなのかしら…。
あ、やまりょうも心配。
プレゾンも青山劇場が無くなったからなぁ…SHOCKも出なくなりそうだし…。
光一さんが可愛がってもどうにもならんのだよなー。
仕事は増えてもバックだから。
花形はこーさまだから。
KinKiと仕事をして上手くいくと仕事は増えるけど、先は難しいのではないかと思う…。
あの2人が強すぎて…。

うーん…。
とりあえず、SHOCK組はどうにかうまくいけばいいなぁーと思う。

クリエで光一さんが物凄く嬉しそうなのは、その報われているのが見えるからよね。

ステージの真ん中に立つ、可愛い後輩達。

そこに当たり前のように立ち続けているあの人も、ちゃんと当たり前じゃないことを知っているんだと私は思ってる。

霧 ウラル

桜木紫乃さんの『霧』を読んだ。
ヤクザものというか男前のヤクザ設定が凄く好きで、二次元での話。
少し本屋で読んで購入した。
好きかも、と思って。

今日から海峡の鬼になる

それは、相羽のことだと思った。
優しい顔をした鬼は、相羽のことだと思っていた。
そう期待をして、読み進めていた。
主人公は珠生。
この話は、珠生と相羽の恋の話ではなかったのだ。
珠生の姐として、相羽珠生として生きていくその姿の話だった。

相羽は、珠生の事を愛していたのか。
よく分からなかった。
愛していなかったわけではない。
でも、他にも通う先を、愛を注ぐ先を作らずにはいられないのか。
スミには恋をしていたのか。
きっと、真央のことは愛していたのだろう。
珠生との間に、子供がいなかったから、余計に。
あの時最初の頃に恋をしていたのは珠生だけだったのか。
そういうあまっちょろいだけの話ではないのか…。

だいたい私はその本の人に恋をするというか、好きになることで夢中になっていく。
珠生を通しながら物語を進めて、相羽に恋をするつもりだったのだ。

なのに、スミの所へ通う相羽。
しかもそのスミは姉の智鶴のところで働いている使用人。
相羽が気付いていなかったはずがない。
それだけスミの事を好いていたのか。もしくは気付いていなかったのか。
木村もか?あの切れ者の木村がか?

相羽を素敵に思う時もある。
珠生を大事にしていなかったわけでもない。でも、一番ではなかったはずだ、絶対に。絶対に。
そこが一番、私が相羽を好きになれない。

わからない。
相羽が何を考えていたのか。
どうして、組長になったのか。

最後、相羽が死んでから、つらすぎて読み進める手が止まった。
声をあげて泣いた。
もうなんかファンタジーでもいいから、実は木村が相羽だったとかないのか、とか思いながら。あの相羽は偽物、影武者とか。
しかし私の期待は儚く。世界は残酷だ。
つらくてつらくて、たぶんもう一度読むことはないと思う。

幸せになってほしいと思う。

誰も泣かせたくないといった珠生に、そうしたいと思っても誰かを泣かせてしまうと言った相羽は好きだ。
珠生の実家の会社を守るために、珠生の願いの為に動いた。
一緒に泥をかぶりましょう、と親父さんに言って。

珠生だけではダメだったのか。

1人だけを愛するなど、無理なことなのだろうか。

考えるほど、泣けてくる。
無理、かなしい。

相羽のアホボケとしかもう…。
結局惚れた方が負け、なのか。

陰陽師

陰陽師…結構期待していただけに…。

でも、でも!染五郎さんの晴明と光一さんの博雅は良かったと思う。
あのちまっとしてるけど可愛らしい博雅はありだろう。
顔の品がいいのにズンズン歩いたり、拗ねたり、ぶーたれたりしてるの良い。
ただ、晴明に当たりすぎかなー。嫉妬は多少しても、あんな八つ当たりみたいなの、博雅はきっとしない。

晴明と青音が手を取り合ってるのを見たら
「!?!?…お、お邪魔した!」
と慌てて逃げて、それを晴明がアワアワと追いかける。
追いかけて来た晴明に
「やはりお前も青音が…」
と暗い顔で問い掛ける。
「違う。私は青音殿の忘れた物を届けに来たのだ」
「ではあの手はなんだ…」
わなわなとする博雅。
「博雅…私がそなたの邪魔をすると思うのか?」
黙る博雅。
チラリ、と晴明を見上げる。
にこり、とする晴明。
「…わからぬ」
むぅ、と拗ねる。
(晴明はそんなことをしないと思いたいがこいつは私をからかって遊ぶし、なにより青音殿はとても魅力的で…うんたらかんたら心の中は悩んでいる)

「友の邪魔はせぬ」
念を押す晴明。
「う、む…」
なんとも言えない顔で頷き、くるり、と背を向ける。
「すまぬ…無礼なことをした…」
声を絞り出しながらそう言ってシュン、とする博雅。
ふふん、と微笑む晴明。
「お前はよい漢だな」

「からかうな晴明!私は自分が情けないのだ」

「だからよい漢だと申しておる」

またからかう!とぷりぷりする博雅。
微笑む晴明。
二人で出口の方へ橋を渡る。

「お前はまた従者も付けずに、しかも徒歩で来たのか?」
呆れ顔の晴明。
「外に牛車を待たせておる…青音殿とふたりきりが良かったのだ…」
「ふふふ、そうか。それなら私は邪魔をしたな」
また笑う晴明にぷりぷりしながら歩く博雅。

が、私の中では理想的な晴明と博雅だった。
あんな、あんな、怒る博雅はない。ないない。
恋は盲目と言えど、博雅だし、しかも嫉妬の相手は晴明だし。ないわー。


もう1つ、藤原の人達が殺されたやつ。
橋の上で、保忠と晴明に怒る博雅。
これもない!ない!ない!
あんな上から目線の博雅はない。
「なんの為の陰陽寮か!」
おぉーい!!!おぉーい!!!

「なにが起こっておるのだ、こんな不幸や災いばかり続いては…」
てな感じじゃなかろうか。
どうにか出来ないのか、晴明…的な助けを求めるとこでしょ、ここは。
しかもまた1人、しかも徒歩…ないわ。
お共はどうした博雅…。

襲われた時の立ち回りは素晴らしかった!
武家の子!闘える子!!!とテンション上がった。
かっこよかったと思う、ここ!
ほとんど出てこないけど、闘う博雅。
でも妖を見たり、晴明に危機がくれば太刀にすぐ手を伸ばす印象はあるから、ちゃんと闘える子なんだと思う。
雅楽ばかりしてるけど、音楽に愛されてる人だけど、ちゃんと武家の、源氏の人。

あとー…道満…。
なぜにいつもなんかあんな悪者なのかね。
都の為は思ってないけど、そんな悪い人じゃないんだけどなー、と不満。

青音…青音はもうちょい妖艶な感じの方が良かったかな…人ではないのだし…。
青白い感じの、涼やかな目元の…みたいな。
誰がいい!とは思い浮かばないが…。

いやもーなんか、陰陽師の原作はほぼほぼ短編だから、2時間とかのネタじゃないのよね、正直。
ほんとTwitterとかで呟いてた人がいたけど、都滅亡とか別にそんな壮大なスケールじゃなくていいのだよね。
1時間ぐらいで、博雅と晴明がお酒飲みながら、都の中で起こった事件の話して、実はこの後出向くと言ってある、ゆくか?ゆこう、ゆこう。が見たいわけ。
桜はらはら散ってるのを見ながら切なくなった博雅にお前それは呪の話だよ、という晴明に、呪の話はいらん!と言う博雅が見たいのだよ。
博雅の笛に癒されてる晴明とか、式神にからかわれる博雅とか、鬼にも愛される博雅の笛とか、博雅に弾いて欲しくい玄象とか、ほのぼの陰陽師みたい。
人とはかなしく、いとおしいものだなぁ…とか言いながらお酒をのむ2人が見たいのだよ。

よいキャスティングだと思うのだよ。
もったいない、まじで。
原作ファンは長らく原作寄りな陰陽師を求めているのです。
もうほんと、連ドラで、原作のおもしろいやつ網羅で次回お願いしたい。

野村萬斎さんはほんとに晴明だったけど、萬斎さんがやると博雅は伊藤英明さんになっちゃうから、もうイメージが。
だから、今回の染五郎さんと光一さんの晴明と博雅で、ほのぼの陰陽師の道を歩んで頂きたい。

最初の、笛を吹く博雅に蝶でいたずらをする晴明、あーいうのを求めている!
あれはかなり良かったと思う。
あれでキタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!!と思ったから、より落胆したのかな…。

spiral

今更だけど、記録記録。

spiral 大阪城ホール 18:00

行ってきたぁー!3年振りの光一さんのソロツアー。
(Gravityが3年前とかびっくり…)
北海道の初日で懐中時計とペンラが売り切れたもんだから朝からグッズに並ぶという恐怖体験をした…。
14時から販売開始で、並んだの10時すぎ…約4時間、まじ疲れた…。
まぁ、頼まれてた懐中時計が無事に買えて良かった。
1時間ぐらいで売り切れたみたいだし。
しかし凄かったな、グッズ列…。
あんなの久しぶりだった。ケリーちゃんのくぅさんグッズ並。

購入したのは…
・トートバッグ
(可愛いけど、思ったより小さくてグッズ入り切らないよ!となった。作りはかなりしっかりしている。普通に使えるデザイン)

・パンフ
(ちょっと薄いかな、と思ったけど内容はわりと満足。写真多めかな…表紙や紙質はしっかりしてるけど、ビニールの外袋ケチってる気がする。今までのどれよりもペラペラ…)

・ペンライト
(KDマークのspiralバージョン。赤→青→2色のムーブ。かなり可愛い。厚みがあるのもまた可愛い)

・フォトセットA、B
(今回は10枚中3枚も笑ってる写真があって、おおお!?となった。わらとる…写真嫌いの光一さんが!ってなった 笑)

・クリアファイルA
(Bもあったけど、好みのAのみ。裏のデザインはBの方が可愛かったけど、使わないしなーと)

・ポスター
(飾らない…飾れない(日に焼けたら嫌とか…)からポスターはもう買わないと思っていたのに、めっちゃかっこよくてこりゃもう飾る!!!とあっさりと覆された思い。いいんだ、ちゃんと飾ってるもん。しまいこんだ意味のないものじゃないもん。黒オーラの光一さん、ほんと好きなんだ私)

以上。
うん、ちゃんと厳選した。


会場入ったら、上手のステージ真横から見る場所。
お尻席ではなかった。
でもねー、光一さんのライブは照明やら凝ってるから、正面から見るのが一番綺麗なんだけど、入れただけで奇跡だから!チケット譲って下さった方ありがとぉー!!!

spiral+Gravity+昔の少し、って感じのセトリ。
INTERNATIONAL推しな感じ。

この日はお客様が多くて、ケントモリさん、美波里さん、内くんがいたらしい。
MCで話題にしてた。

1曲目はFame。
やっぱりー!!!そうだと思っていたぁぁぁ!!!の期待通りで嬉しい。
でも演出は意外だった。
MV衣装の光一さんが静かに出てきて、一人でガシガシ踊り始める。
か、か、かっこいい!!!
Fameかっこいい。ほんま、飛べそうやもん。

そっからのDangerZone。頭からだぜー!
M字のとこのお客様の反応が(笑)
いやしかし、なんかグラビティの頃より這いつくばってる感が素敵だった気がする。
体の角度とかかなぁ。

からの、Muse
Muse大好き!!!
今回のアルバム、ほんまカッコイイ。
かっこよくて、お洒落。

FameのMVの衣装なんだけど、やっぱりカッコイイっす!ポスター衝動買いするだけあるよね。
大好き二の腕ー!!!

で、フードからお顔が見えた瞬間、オデコ!?!?!?ってなった(笑)
バリバリセットしてくんだろうな、思っていたのでびっくりした。
フードをバサッと脱いだ瞬間の衝撃( °_° )
座長!!!!
オデコパカッの、サラッの座長ヘアー。
しかも短め。
まじかよ!好きだよ!大好きぃぃー!!!となった(笑)
セットする時間がなかったのか、 フードやハットを被るから崩れるからやめたのか、汗かいて無意味になるからか(ほんと汗かいてた。客席も暑かったからステージは物凄い暑くてあの運動量…熱中症注意)

MCはこの日はよく喋ってた。
いつもの座席の料金一律。スタンド後方見えてません。アリーナ見てません。
男性のお客様多い。年齢調査。カップルで来てる人ー?の手の上がりの少なさ(笑)
(光一さんのソロは特にカップル率は少ないかなー、KinKiは結構いらっしゃるが)
彼氏いない人ー?の手が上がる上がる(笑)
光一さん「だろーな!苦笑 」

「いいよ、コンサート終わるまでカップルな!」と自分と客席交互に指さす。
(ニュアンス ちゃんと言葉覚えてない)

( °_° )!!!!!

光一さん!どうしたの!?笑

「でも終わったら即別れるから!!」

それでも、コンサートの間は彼氏ですか!?
本人公認の彼氏ですかぁぁぁー(ノ*°▽°)ノ
いやぁ、幸せもらったわ。

「いい子、いい子」ももらったし。
「転がされてるな(コロコロ)」ももらったし。

いつものやり取りで幸せじゅうでーん(*´▽`*)

今回はJr.を連れてないから、MCもずっと1人。
お客様とやり取りしたり(31歳の人おもしろかった )、1人で喋ってても全然大丈夫だし、おもしろいけど、突っ込んでくれる人がいないから、光一さんが寂しいだろうなぁ…なんて思ったり。

とりあえず、楽しかったなぁ。幸せだった。
1回しか入れないのが悔やまれる…ほんとに。

映像化をいい子で待とう。
もうすぐMコンのやつが出るし。
陰陽師も放送日決まったし、楽しみ楽しみー!

綾野剛にハマる

私、ジャニヲタ歴15年の26歳です。
ジャニヲタ、KinKiヲタです。
生きてる半分以上をKinKi大好きー!という時間に費やしている。現在進行形で。
二次元とかも好きだし、映画やドラマやでその時の流行りの人もちょっと好きになったりとかはあるけど、基本KinKi。KinKiが基本、の一途でした。
この15年、ずっと。
不動の最重要項目、KinKi Kids


しかし、1ヶ月半前ぐらいに事件勃発。
出張中の出来事。出張中は早く帰れるし、暇なので、だいたい動画祭りをする。
過去の映画やドラマ、アニメ…最近のものも。仕事始めてからは殆ど見てないので。
1話から一気見とかして休み潰れることもある(笑)
出張中は仕事以外は廃人化していきそうで恐怖を覚える(笑)

有川浩さんの『レインツリーの国』が玉ちゃんで映画化されるのが前売販売が始まる、っていう情報見ながら、うーん…と買っておくべきか迷ったのが事の発端じゃないかと思われる。
有川浩さんの作品は好きで、全部は読んでいないけれど
自衛隊モノがかなり好きで、『塩の街』『空の中』『海の底』『クジラの彼』『空飛ぶ広報室』は所持している。
あ、あと『レインツリーの国』も持ってる。
図書館戦争』は借りて読んだ。
で、レインツリーの実写化はいかがなものか…と考えてでも広報室も図書館戦争も当たりだったしな…と思って、見返したくなったのです。ドラマを。
探したら配信中だよ!全話!
見始めたら、空井と稲ぴょんの可愛いこと!!!
あと鷺坂さん大好き!てかあのドラマはみんな好き!っていうことになり(ここまではよくある)

で、空井と稲ぴょんのツーショット画像が欲しいなぁーと思い探したのが、たぶん泥沼への第一歩。

画像保存してホクホクしながら、必然的に出てくる空井役をしている綾野剛さんのいろんな画像に衝撃を受けるのです。

あれ?かっこよくない??あれ?と…。

そして好みど真ん中の画像に出会い……増える増える、携帯の中に綾野剛

画像から、過去の作品や、書籍をあさる…。
今のこの、情報がわさわさ手に入る世の中が怖い!笑
悔やまれるのは、もう少しハマるのが早ければ、新宿スワンの番宣祭の頃だったのに…。
ハマったころにはもう映画が公開されていた…。


で、何故に私は綾野剛さんに惹かれるのかを考えてみた。
私がこの世で1番だと思っているのは堂本光一さんです。
顔の好み、仕事に対する姿勢への憧れなどで、まるっと好き。不動の1位。
で、堂本剛さん、ここは別枠。顔の好みとかじゃなく、光一さん好き、光一さんがつよっさん好き、2人でいるの可愛い、からの、つよっさん好きなので。
(今はつよっさん自身も大好きです)

ビジュとかの好みでいくと、2位は石川直さん。
SHOCK出てるパーカッショニスト。クールな、ニヒル感のある笑い方が凄く好き。
3位は尾崎豊。母親の刷り込み教育もあるだろうけど、好きな顔だ。笑ってくしゃってなってる顔とか、見てて幸せになる。
て、いうのが、今までのやつ。

そして綾野剛さん。現在、2位に食い込んでいる。間違いない(笑)
好きになるまでは、雰囲気イケメンだな、と思っていた。いやもうほんと、空井さん役した以外は全然興味なかった。
雰囲気イケメンって、髪型とか服装とか、オシャレにしてたらなんとなくイケメンっぽく見えるっていう人のことだと思っているのだけど。

綾野さんは違うんだよ、雰囲気が、カッコイイんだよ!
カッコイイ…色っぽい…艶っぽい、かな。
分かってもらえるのだろうか…雰囲気、オーラ…空気感?
これを自分で思った時にすごい納得したんだけど(笑)
そして、自分がそういうダークな感じの人が好きなんだと発覚した。
光一さんも、直さんも、尾崎も、陰の人だと思う。
陽じゃない、絶対(笑)
暗くはないけど、闇の部分を感じる人。

空井さんを演じてる時は基本ワンコみたいな感じなのであんまりその黒いというか、漆黒というか、綺麗な艶やかな黒い雰囲気はないから、そこではハマらなかったんだと思われる。
空井さんも辛い過去があるから、悲しみを背負っている人なのだけど…。


悲しいとか、辛いとか、切ないとか…そういう感情が凄く似合う、綾野さん。
明るい、陽気なのも可愛いのだけど、闇を抱えている役がほんとに凄い。
苦しくて、哀しくて、切なくて、見ているこっちの胸が締めつけられて、涙が出る。

ロンググッドバイの保が夕陽を見ながら微笑むシーンがもうなんか、どうしてこんなに切ないのだろうと。
別に悲しいシーンではないのに。
切ないとか、悲しいとかは、美しいんだな、と綾野さんを見てると思う。

かなしい綾野さんは、ほんとに綺麗。

愛しいって、かなしいって読むんだったなーとその時思って、なんか全部繋がっちゃうじゃん。
そりゃ好きになるわ!となった。

演技も、ほんとに、あー役者さんってこんなに凄いんだ、とびっくりする。
顔も違うし。存在の仕方が違う。

新宿スワンの龍彦とソレダケの千手完を続けて見て、なんだこの人!?と思った(笑)
キャラの振り幅えげつない。すごいよねぇ…。


で、この1ヶ月ぐらい、綾野さんがグイグイ来すぎて、今までほんとKinKiだけだったのに…となんか浮気してるような気分になって、凄い悩んでいたのだけど(他の人から見たらなんてアホくさいと思うだろうが、本人はいたって本気)
綾野さんのbotに、好きなものが増えるのは心が豊かになる、みたいなのがあって。
泣いてしまったよね…(自分でもイタイと思ってる、ちゃんと!笑)
いいんだ、と思って。
綾野剛だいすきー!!!って言ってしまえ、と思えて。

KinKi友には、今のところ賛同は得られていない(笑)
好きなタイプが遺伝で似ている母親には、は!?と言われた(笑)
健くんの方がカッコイイよ?と(笑)
(一時期るろ剣ブームがあったのです)

いやもうね、ほんとびっくり、自分が塩顔好きになるだなんてこれっぽっちも考えたことなかったけど…。
綾野さんの思考とか、言葉とか新鮮だし、新しい考え方が出来そうで、人間的に成長出来そうな気がするし。

周りの現実の大切なものや人を、もっと大事に出来そうで。
いつ死ぬか分からないから、今のこと考えるって言ってて、あーそうだよね、って。
もっと、今を大事にしないといけないな、と。
今自分が大事なもののことをよく考えなきゃな、とか。
光一さんも目標は立てないとか、よく言うけど、綾野さんも似てるけど、ちょっと違う。

なんかね、不思議な人だわ。

クールに見えるのに、懐いて可愛いとか、光一さんに似てるし。
てか光一さんよりワンコだわさ。
自分から行ける人だしな。
人が嫌いからの、今のあの状態はすごい努力だと思う。

あははは!と豪快に笑う顔が凄く可愛い。

艶やかな黒いオーラと、人懐っこい笑顔のギャップにまたやられるんだなぁ…。

綾野さん、一過性のブームでは終わらないだろうなぁ…と、今はもう、嬉しくて、この先楽しみで仕方ない。